ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年 10月 25日 ( 1 )

リンカーンの戦いって

「大聖堂」ケン・フォレット著 を読んでいる。
厚手の文庫本で上中下巻の構成だが、話の内容は軽快で(ちょっとご都合主義な所も?)、楽しく読み進められる。

本書の舞台は十二世紀のイングランドだが、この辺りの歴史的知識は殆ど無かった。Wikipedia等によると、無政府時代(The Anarchy)などと呼ばれるらしい。
さて、俄然この時代の戦闘に興味が沸くのだが、著名な合戦として、小説にも登場する、1141年の「リンカーンの戦い」がある。といっても、両軍1千名程度の兵力の戦いのようだ。戦争のテーマに取り上げるには、マイナーな時代らしい。

果たして、The Anarchyをテーマにしたゲームはあるのだろうか。

BoardGameGeekを調べてみたら、3W「Age of Chivalry」というゲームがあった。4in1の一つが「LINCOLN」と、先のリンカーンの戦いになっている。探せばあと1,2個はあるのかも知れない。

しかし、ウォーゲームのタイトル層の厚さには、改めて驚かされる。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-10-25 17:55 | ウォーゲーム