ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2009年 02月 26日 ( 1 )

ルール至上主義の自分は、ルールの不明点に出くわしたとたん、モチベーションがおもいっきり下がってしまう。

実際、ちょっとしたルールの不備が許せずにオクラ入りしたゲームも結構ある。
適当に解釈してプレイすることはもちろん可能だが、デザイナーの意図と異なる(可能性のある)プレイをしても意味が無いと考えてしまうのだ。

しかしあまりに潔癖症が過ぎてもどうかと思い、最近はある程度折り合いをつけるようにはしている。

例えばEP「マレー電撃戦」。このゲームのルールはかなりひどい。不明点だらけだ。
戦車突進の結果、敵味方が同一ヘクスに同居してしまったら、その後どうすれば良いのだろう。しかしこの様な自体はめったに起こらないと割り切り、不明点を棚上げしてプレイした。幸いにも敵味方同居も起こらなかったし、ゲーム自体は面白かったので、その点は折り合いをつけて正解だったと思う。
(脱線するが、ネット上のマレー電撃戦リプレイで、第一ターンに日本軍がジットラを攻略しているものがあるが、あれはルール間違いだと思う。)

その後、マレー電撃戦は数回プレイしたが、殆ど英軍のサドンデス負けで終わる。
確かに英軍は厳しいのだが、デザイナーズノートにも「英軍がうまく守れるようになれば、日本軍もなかなか勝てなくなる」とあり、何かやりようがあるのだと思う。
しかし英軍で勝てないのは、自分が下手なせいなのだろうか?。それともルール解釈に致命的な間違いがあるのだろうか?。はたまた、英軍で勝てない事が正しいゲームなのだろうか?。結局、ルール不備の多いゲームは、このジレンマから決して抜け出せないのだ。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-02-26 21:24 | ウォーゲーム