ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

理性と本能は時として違う方向を向く

亡き祖父は生前、片方の腎臓を摘出したらしい。
その理由を「スイカの種を飲んでしまったため」と言っていたが、子供だった私はそれを鵜呑みにし、スイカを食べるのに抵抗を持つようになった。
分別のついた今でも、スイカを食べる時は種を飲まないようにと、つい慎重になってしまう。


ミリタリー趣味からゲームの世界に入った訳ではない自分にとって、”軍事”にはある種の抵抗感がある。子供の頃に受けた、盲目的平和教育の影響だろうか。
今でこそこんなブログを立ち上げて、”軍事”の”ゲーム”について語っているが、心の奥底にはこの思いが沈殿しており、時々表面に顔を出す事がある。

その一つが、「萌えミリ」に対する嫌悪感だ。

”萌え”という要素が嫌いな訳ではない。”萌え”と”ミリタリー”の掛け合わせがイヤなのだ。軍事を茶化すような行為に抵抗を感じるのだが、これはかなり本能的なものだ。シミュレーションゲームを楽しんでいる者が、萌えミリへの抵抗感を理性的に説明できる訳が無い。

この延長線で、ミリタリーをコミカライズするのも基本的には好きではないし、軽いノリで軍事を語るのも好みに合わない。
(繰り返すが、これは本能的なものである。お前自身が軽いノリで語っているじゃないかと言われても、こちらも論理的に説明のしようがない)

80年代末のウォーゲームブーム終焉の頃、自分もこの趣味から離れた。といっても、所有ゲームはそのまま手元に残して置いたのだが、この時期、唯一処分したものがあり、それは中綴じのタクテクス全号である。恐らく、ある程度熱からさめた自分にとって、中綴じタクテクスのあの”軽さ”が我慢できなかったのだろう。

ちなみに現在、中綴じタクテクスは全号再入手済である。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-12-23 22:38 | ウォーゲーム