ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ツクダ「ジャブロー」

昨日の話だが、お台場に立つガンダムを見てきた。

朝早く出かけたので、それなりに見物客はいたけれど、混み合っているという程ではなかった。
しかし他のブログ等を見ると、日中はかなりの混雑になるようだ。早めに出かけて良かった。
ただ、周りの売店等も開店前だったので、おみやげ(限定品ガンプラとか?)を漁る事はできなかったが。

全高18メートルの兵器というものが、実際どの程度のものなのか実感したかったのが、今回見に行った最大の目的だ。
思ったより大きい、あるいは小さいという感想になるかとも予想したが、現物は大体想像通りだった。

ただあのサイズの胴体にコアファイターが格納されるとしたら、コアファイターは軽自動車より小さくないと無理だな。


ガンダムのシミュレーションゲームというと、ツクダの「ジャブロー」はプレイした事がある。
このゲームは大層遊んだ。スコードリーダーそのまんまのルールは、今思えばかなり変だが、当時はそれでも良かった。
何せ、自分らはツクダのゲームが登場する以前から、自作でガンダムゲームを作って遊んでいたからだ。
とてもシミュレーションゲームとは呼べない、軍人将棋とすごろくの中間みたいなものだったが、それでも友達と意見を交わしつつ、ア・バオア・クー攻防戦ゲームなどを作成した。
なのでツクダのジャブローが登場した時、「自分達はこういうゲームを遊びたかったんだ」という感激で一杯だった。

自分は既にシミュレーションゲームを幾つか経験していたから、このゲームの難易度は許容できた。しかし友達の何人かは付いてこれなかった。やはり単にガンダム好き、だけでプレイするには難しすぎたのだろう。

自分もガンダムテーマはこのゲームで満足してしまい、後続のゲームは殆どプレイしていない。アニメの世界を再現して遊ぶ、という感激も、このゲーム後は普通の事となり、見る眼も厳しくなっていった。
その後手に入れた「ジェネシスクライマー」なども、1、2回遊んで「なんじゃこりゃ?」という感想となり、直ぐ押入れ行きになってしまった。

あ、ツクダの「レッドショルダー」は結構遊んだな。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-07-19 22:01 | ウォーゲーム