ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ジャパン・ウォーゲーム・クラシックスですか

コマンドマガジン87号を購入。

Dicision Games社が出してる、World at War誌の1巻目「Barbarossa: The Russo-German War」が付録。
World at War誌は、Dicisionが懲りずにまた多角経営始めたかと思い、購入していなかった。
が、それ程時期を経ずに国際通信社が付録化するということは、結構良作が出てるのだろう。
(The Bulgeは買ったけどね。これも将来付録化されるか?)

バルバロッサのゲームも大分貯まった。国通から出た分だけでもかなりの数になったような。
しかし流石にこのテーマはコンプリートを目指す勇気は無いで御座います。

さて今号巻末には、JWC(ジャパン・ウォーゲーム・クラシックス)という新シリーズの記事が載っている。ウォーゲームのスタンダードナンバーを常時入手可能にすることを目指すそうだ。これは非常にありがたい。

実際、ウォーゲームに興味を持ちそうな人を見つけても、現物が手に入らないのでは紹介もままならない。
確かに今この瞬間に手に入れられるウォーゲームタイトルは相当数あるが、このうち幾つが来年も入手可能だろうか?
それに、自分が所有していても相手が入手不可だったり、その逆の可能性もあったりと、これでは対戦もままならない。

自衛策として、自分は「営業用のアイテム」をかなりの数ストックしている。そして興味を持ちそうな相手がいたら、取り合えず手持ちのゲームを一個譲る。

ストック品は、独ソ電撃戦、日露戦争、ドイツ戦車軍団等。
しかし興味を持ってくれたとしても、ウォーゲーマーにまでなる人はなかなか居ない。
打率はかなり低めだ。こっちもその辺は覚悟している。ダメモトでやっているのだ。
ドイツ戦車軍団なんて、今までに何個買ったやら(そして何個譲渡したやら)分かったものではない。

なので、JWCが軌道に乗るなら、とても喜ばしい事である。
けれどももし頓挫した事を考えて、JWC発売日には1ダース位買い占めるかも。

※いないと思うけど、この記事を見て「○○ゲームください」という人が来ても、ご要望には応じられない。営業相手は非ウォーゲーマー限定なので。

※更に補足。自分は別にウォーゲームの裾野を広げるために営業している訳でもない。単に興味持ちそうな人がいたら、「教えてあげたら喜ぶかな」位の気持ちで行っている。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-06-20 20:44 | ウォーゲーム