ソロプレイ一筋ゲーマーの、シミュレーションゲームブログ


by CombatResultTable
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

スタンダードコンバットシリーズのオーバーランルール

e0175023_2311672.jpg

MMP-Gamersの新作、「Bastogne」のルールを読んでいる。

Standard Combat Seriesをプレイするのは初めてである。既に「Ardennes」を所有しているが、SCSについてあまり良い評判を聞かなかったので、そのまま死蔵していた。

さて、ルール解釈で早速つまづいた。

このゲームにはオーバーランルールがあるが、「expend 2 MPs for the overrun」とある。
さて、この追加移動力は、敵ユニットに隣接するヘクスに進入するコストに加えて支払われるのだろうか?
それとも、敵ユニットのいるヘクスに進入するコストに加えて支払われるのだろうか?
要は、上図の上の例か、下の例かである。

他のゲームだと、オーバーランは通常、敵ユニットがいるヘクスに進入する移動コストに加えて、なにかしらの追加コストを支払う。だとすると、下の例と考えるのが妥当だ。

しかしこのゲームには「Overrun are not resolved in the defender's hex」とあり、あくまで隣接するヘクスからの攻撃として解決すると考える。だとすると、上の例に合致する。

こうなると、ルールで述べられている「target hex」というのが、敵ユニットのいるヘクスなのか、隣接へクスの事なのかも、解釈が微妙になる。移動コストが3MPかかるヘクスへのオーバーランが不可能(target hex = 敵のいるヘクス)なのか、可能(target hex = 隣接へクスで、平野等)なのかも変わってくる。

どうしても分からないので、Consim WorldのSCSフォーラムを覗いてみたが、どうやら上の例で良いらしい。ちょっと腑に落ちない部分もあるが、取りあえずはこれでプレイするつもりだ。


しかしいつも思うことだが、他の人は、こういったルールに何の疑問も持たず、ゲームをプレイできているのだろうか?。「常識的に考えれば大抵のルールは解決できる」という人もいるが、今回の例など、常識を働かせて考えたら余計に分からなくなると思うのだが。
[PR]
by CombatResultTable | 2009-04-25 23:41 | ウォーゲーム